dpMAXの支援活動

アフガニスタンの子どもたちにランドセルを贈るクリック募金

dpMAXでは、「笑顔は、1枚の写真から」をスローガンに、
ジョイセフ(JOICFP)を通じアフガニスタンの恵まれない子どもたちへ、中古ランドセルと学用品を届ける活動を支援しています。

アフガンランドセルの少女イメージ1

アフガニスタンでは、女性の9割近くは文字の読み書きが出来ません。その上、女の子は12、3歳くらいの若さで結婚をさせられることも珍しくありません。しかしまだ体が出来上がっていないうちに、妊娠・出産をすることは母体にも非常に大きな負担がかかります。アフガニスタンは世界で2番目に妊娠や出産が原因で亡くなる女性が多い国です。

アフガンランドセルの少女イメージ2

ジョイセフは、アフガニスタンの子どもたちに、日本で使い終わったランドセルを贈る活動をしています。少しでも多く教育を受けることで、自分の健康に対する意識を高めることができます。また自ら教育を受けた人は、自分の子どもたちに対しても教育を受けさせる傾向があります。

アフガニスタンの子どもたち、そして未来の子どもたちの笑顔のために、ジョイセフは活動を続けていきます。みなさまのクリックによるご支援をよろしくお願い致します。

ジョイセフはこのような世界の現状を少しでも変えたいと考え、活動をしています。クリニックの建設と運営の支援、出産介助用キットの提供、助産師さんや保健ボランティアさんの育成、妊産婦や赤ちゃんの健康を守るために村々を巡回指導するための再生自転車の提供なども行っています。

アフガニスタンの子供たちの笑顔を一緒に増やしませんか?

「クリック募金の仕組みはイーココロ!のシステムを利用しています。」

1クリック=1円の募金を、皆様に代わってdpMAXがNGO/NPOに募金する仕組みです。
クリックはお一人様につき1日1回まで可能となっております。
ひとりひとりの1クリックを世界のために。

世界の人口・母子保健分野で活動している日本生まれの国際NGO。世界中のお母さんたちが笑顔で過ごせる社会を目指して、途上国の妊産婦と乳幼児の健康と命を守る「ホワイトリボン運動」を推進しています。

Click!